摩弥、女子初V!オートレース63年の歴史に残る快挙

[ 2013年3月19日 06:00 ]

ウイニングランをする佐藤摩弥

 摩弥、史上初の快挙!18日に行われた川口オート12R優勝戦で、オートレース界唯一の女性レーサー・佐藤摩弥(20=川口)が逃げ切って優勝。JKAによればオートレース63年の歴史で初めて、女子優勝を成し遂げた。

 1番車の佐藤は0ラインからスタートを決め、トップで最初のコーナーに飛び込んだ。最終周の1コーナーで同期の岩田裕臣にインに入られたものの、こん身のハンドルさばきで首位を死守。最後は車体を併せてゴールに飛び込んだが、わずかに先んじた。

 快挙を成し遂げた佐藤は「S級選手がいないのでチャンスだと思っていた。絶対に優勝しなければ、というプレッシャーがありました。出走前やピットの中では(殉職した)坂井宏朱さんと2人で頑張ってきたことを考えていた」と振り返った。オート界のアイドルの快挙に周囲も興奮。選手仲間からは走路上で胴上げされた。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2013年3月19日のニュース