【浜松・スピード王決定戦】青山 デビュー最短G1V

[ 2013年3月11日 06:00 ]

 10日に浜松オートで開催されたG1スピード王決定戦優勝戦で、青山周平(29=船橋)がデビュー以来1年7カ月10日での最短G1優勝を達成した。

 青山は1周目で先頭に立ち2周目で2番手に上がった高橋貢を振り切った。青山は「これからが大事。頑張ってSGを獲りたい」と笑顔で語った。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2013年3月11日のニュース