レディアルバローザ引退、中山牝馬S連覇

[ 2013年3月9日 06:00 ]

 右前脚のザ石で中山牝馬Sを回避したレディアルバローザ(牝6=笹田)は、引退して生まれ故郷の北海道新ひだか町のケイアイファームで繁殖入りする。

 笹田師が「中山牝馬Sを連覇したし、本当によく走ってくれた。性格がいい馬だし、いい子を産むと思う」とねぎらった。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2013年3月9日のニュース