【中日新聞杯】ジャスタウェイ 横綱ゴールド相手に健闘

[ 2013年3月7日 06:00 ]

 中京開幕を飾る「中日新聞杯」(9日)の追い切りが栗東、美浦トレセンで行われた。

 ジャスタウェイ(牡4=須貝)はゴールドシップ(4歳オープン)の相手を務め、4F53秒6~1F14秒0で2馬身遅れ。ただ、横綱相手と思えば頑張った方だろう。その証拠にバルジューは笑顔だ。「ベリーナイス。とてもリラックスしていたし、いい動き。パワーがある。調教師も同じことを感じていたようだ」。追い切り後は同馬の癖を知る福永から情報を仕入れた。「いいアドバイスをもらった。VTRをチェックしたい」。感触は上々だ。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2013年3月7日のニュース