【中日新聞杯】アドマイヤタイシ 今度こそタイトル奪取だ

[ 2013年3月5日 06:00 ]

 春の中京が開幕。メーンはG3のハンデ戦「中日新聞杯」。重賞で3戦連続2着のアドマイヤタイシが、待望のタイトル奪取を狙う。松田助手は「体がしっかりして、能力を発揮できるようになった。重賞を勝たせなければいけない馬」と力を込めた。

 前走は中山に輸送して10キロ減(466キロ)。「誤算だった。輸送後、カイバを口にしなかった。あの状態でよく頑張った」。中間は予定通りのメニューを消化。体重も474キロまで戻している。「体調は前走以上」と同助手。銀メダルは、もう勘弁だ。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2013年3月5日のニュース