×

【フェブラリーS】初砂ブラックヒル15着 秋山「すみません」

[ 2013年2月18日 06:00 ]

 ダートG1の壁は想像以上に厚かった。カレンブラックヒルは好位を追走したものの、直線でズルズルと後退。見せ場すらつくれずブービー15着に大敗した。初ダートがG1という厳しい条件ながら、ファンは1番人気に支持。

 ぼう然とした表情で引き揚げてきた秋山は「応援してもらったのに申し訳ない。期待に応えられず、すみません」。謝罪の言葉を繰り返すと「ゲートの中で暴れた馬に反応して、いいスタートを切れなかった。ダート適性うんぬんより、きょうはこの馬のリズムで走れなかったのが全て」と肩を落とした。平田師は報道陣の前に姿を見せず。陣営の落胆の大きさを物語っていた。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2013年2月18日のニュース