【フェブラリーS】エスポワールシチー 古豪の意地見せた「衰え全くない」 

[ 2013年2月17日 17:16 ]

 2010年のこのレース制覇を含め中央、地方合わせてG17勝を誇る8歳馬エスポワールシチーが2着。古豪の意地を見せつけた。

 2番手を追走し、最後の直線で早めに先頭に立って粘り込みを図ったが、グレープブランデーの末脚に屈した。それでも全盛期を思わせる走りに松岡正海騎手は「直線に向いても余裕があった。馬体の衰えは全くない。気持ちを乗せて走らせてやればまだまだやれる」と笑顔も交えていた。

続きを表示

「優駿牝馬 第80回オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2013年2月17日のニュース