【シルクロードS】ドリームバレンチノ 坂路で感触上々

[ 2013年1月24日 06:00 ]

ドリームバレンチノは単走で追い切られ軽快な足を見せる

 ドリームバレンチノは坂路で単走追い。4F53秒3~1F12秒7。「時計の掛かる馬場の中、しっかり動けた。さらにパワーアップしている感じ」と松山の感触は上々。スプリンターズS(3着)以来と久々に加え、ハンデ(58キロ)も背負うが、「能力でカバーできないかな。出遅れることがあるので、スタートはしっかり決めたい。中団で競馬できれば」と好勝負を見込んでいた。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2013年1月24日のニュース