【根岸S】ガンジス、覇気あるフットワーク まだまだ成長!

[ 2013年1月24日 06:00 ]

 ガンジスはタイセイレジェンドに届かなかったが、それでもいっぱいに追われて最後まで覇気のあるフットワークを繰り出した。タイムは4F53秒6、1F13秒3。「(遅れたのは)追いかけた分かな。予定通りの調教はできた。全体を見ても合格点」と矢作師は満足そう。「トモ(後肢)がしっかりしてきたが、まだまだこの程度のレベルの馬ではない。もっと良くなってほしい」。力強い言葉から、将来性の高さが伝わってきた。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2013年1月24日のニュース