【有馬記念】ルーラーシップ また出遅れ 角居師「重症です」

[ 2012年12月23日 17:57 ]

<有馬記念>最後の直線でオーシャンブルー(右)をかわしてレースを制したゴールドシップ

 国内G1初制覇を狙ったルーラーシップは、ファンからどよめきが起こるほど大きく出遅れて3着。ウィリアムズ騎手は「厩舎の人と相談して(出遅れ防止に)やれることはやったけどこういう結果になってしまった」と声を落とした。

 前走のジャパンカップでもゲートをもぐろうとし、スタートが遅れて3着に甘んじており、角居勝彦調教師も「なかなか直せない。重症です」と言葉少なだった。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2012年12月23日のニュース