【有馬記念】ダークシャドウ 馬体しっかり、思い通り調整出来た

[ 2012年12月22日 06:00 ]

 ダークシャドウはゲート練習を行ってから角馬場に移動してダク。「駐立と歩様を確認したが大丈夫だった。ダメージもなく順調。体重も思った通りに維持できている」と橋本助手。以前は体質が弱く、レースを続けて使えないことも多かったが、今季は8月の札幌記念から始動し、秋G1・3戦目。「体がしっかりしてきた証拠。使い込んでもへばらなくなった」と成長を強調した。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2012年12月22日のニュース