【朝日杯FS】無敗の王者誕生ならず「道中で動いたことが…」

[ 2012年12月16日 17:34 ]

 無敗の2歳王者誕生は成らなかった。重賞2勝を含め3戦3勝の実績から圧倒的1番人気に支持されたコディーノは首差2着。横山典弘騎手は「結果を出せずに残念」と無念の表情だった。

 中団の内側を進んで3コーナー手前で外に出て、最後の直線で先に抜け出したロゴタイプを猛追したがわずかに届かなかった。6年ぶりの中央G1勝利を逃した藤沢和雄調教師は「外に持ち出さざるを得なかった。道中で動いたことが最後の伸びに影響したのかも」と敗因を分析した。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2012年12月16日のニュース