【ジャパンC】ジェンティルドンナ「ポテンシャルと期待度で」

[ 2012年11月20日 17:01 ]

 3冠牝馬ジェンティルドンナ(牝3=石坂)が敢然と挑む。20日朝は坂路2本と意欲的なメニューを消化。「短期放牧を挟んでダメージなくいい状態で帰ってきてくれた。臨戦過程でマイナス要素はない。とにかく順調です」と古川助手。エリザベス女王杯ではなく、ここを選択しただけに「古馬牝馬というステップを飛ばして頂点を決めるレースへ。キャリアや格という部分の比較で大丈夫とは言い切れないけど、ポテンシャルと期待度で」と真っ向勝負の心意気だ。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2012年11月20日のニュース