【ジャパンC】オルフェーヴル「適度に気合が乗っている」

[ 2012年11月20日 17:00 ]

 凱旋門賞2着のオルフェーヴル(牡4=池江)は20日朝、坂路1本。4F59秒0―14秒7を刻んで、きょうの最終追いに備えた。「テンションが上がりすぎることなく適度に気合が乗っていますね」と兼武助手。「馬体重は470キロ台で推移しています。輸送もありますし、レース当日は460キロ台ですかね。春のときと比べれば状態はいいですよ」と仕上がりの良さを語った。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2012年11月20日のニュース