【ジャパンC】英3騎ゲート試験合格 ダートで軽め調整

[ 2012年11月20日 06:00 ]

 競馬学校に滞在中のジャッカルベリー、マウントアトス、レッドカドーの英国3頭は、いずれもダートコースで軽めの調整。その後、ゲートに移動して駐立試験を受け、3頭とも合格した。ジャッカルのケアンズ厩務員は「とても元気。既に走る準備は整っている。世界中でレースをしてきたので、場慣れしている」と話した。既に東京入りしている英国馬スリプトラはダートコースで連日、速めのキャンターを消化。来日馬の中で最も意欲的な調整をこなしている。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2012年11月20日のニュース