【武蔵野S】イジゲン 1番人気に応え直線末脚で快勝!

[ 2012年11月11日 16:06 ]

 第17回武蔵野ステークス(G3、ダート1600メートル・小雨良16頭)は11日、東京競馬場11Rで行われ、ムーア騎手騎乗の1番人気、イジゲン(牡3=堀厩舎、父エンパイアメーカー、母コスミックウィッシュ)が、直線で外からの末脚で抜け出し快勝した。勝ち時計は1分36秒4。

 
 ばらついたスタートからアーリーロブストが外から飛び出して先頭に立ち、中からバーディバーディが2番手につける展開で4角へ。直線に入って外からイジゲン、中から4番人気のガンジスが鋭く加速して先頭を争う展開となったが、残り200メートルを切ってからイジゲンが抜け出し、最後は半馬身差で1着でゴールに飛び込み1番人気に応えた。

 2着のガンジスから1馬身半差の3着にはダノンカモンが入った。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2012年11月11日のニュース