【スプリンターズS】岩田騎手会心の勝利「強い馬が強いレースで勝った」

[ 2012年9月30日 17:08 ]

第46回スプリンターズステークスを制したロードカナロアと岩田康誠騎手(右端)

 第46回スプリンターズステークス(G1、芝1200メートル・晴良16頭)は30日、中山競馬場11Rで行われ、岩田騎手騎乗の2番人気、ロードカナロア(牡4=安田厩舎、父キングカメハメハ、母レディブラッサム)が1分6秒7でレコード勝ちし、G1初制覇を果たした。

 「強い馬が強いレースをして勝った。完勝ですね」と誇らしげな岩田騎手。最後の直線に入って外から力強く抜け出して1番人気のカレンチャンを下し「直線はいつでもカレンチャンを抜かせる手応えで、落ち着いてゴールまでエスコートするだけだった」と振り返った。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2012年9月30日のニュース