【オールカマー】ナカヤマナイト 中団追走から直線差し切り重賞2勝目!!

[ 2012年9月23日 16:04 ]

 第58回オールカマー(G2、芝外2200メートル・雨重16頭)は23日、中山競馬場11Rで行われ、柴田善騎手騎乗の2番人気、ナカヤマナイト(牡4=二ノ宮厩舎、父ステイゴールド、母フィジーガール)が、直線ダイワファルコンとの競り合いを制し勝利した。勝ち時計は2分15秒5。

 レースは揃ったスタートからコスモラピュタが逃げ、2番手にラッキーバニラ、3番手にルルーシュ、4番手以下にダイワファルコン、サンテミリオン、コスモファントムがつける展開。ナカヤマナイトは中団外目、ダコールは最後方からレースを進める。

 3コーナーで逃げるコスモラピュタとラッキーバニラの脚が上がり、代わってダイワファルコンが先頭に立つと、それをマークするようにナカヤマナイトが2番手、ルルーシュが3番手につける。
 直線に入り、ダイワファルコンとナカヤマナイトが後続を突き離し3馬身差をつけると、最後はナカヤマナイトが手応えよくダイワファルコンを差し切り、1馬身半差でゴール板を駆け抜けレースを制した。

 ダイワファルコンから3/4馬身差の3着には6番人気のユニバーサルバンクが入った。

 神戸新聞杯はゴールドシップが勝利し、東西メインでステイゴールド産駒が勝利した。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2012年9月23日のニュース