【ローズS】キャトルフィーユ、復帰戦へ「順調」

[ 2012年9月13日 06:00 ]

 キャトルフィーユはCWコース併走でサンビスタ(3歳500万)に半馬身の遅れ。とはいえ、時計は6F82秒4~1F12秒1だから及第点だ。左前脚球節の剥離骨折からの復帰戦となるが「ここまで順調。あれだけ動ければ十分でしょう」と清山助手は仕上がりに満足顔。ただし一線級の馬がそろっただけに「このメンバーでどこまでやれるか。あくまで挑戦者の立場」と付け加えた。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2012年9月13日のニュース