【キーンランドC】パドトロワ レコード勝ちで重賞連勝!!

[ 2012年8月26日 15:41 ]

 サマースプリントシリーズ第5戦、第7回キーンランドカップ(G3、芝1200メートル・晴良14頭)は26日、札幌競馬場11Rで行われ、安藤騎手騎乗の3番人気、パドトロワ(牡5=鮫島厩舎、父スウェプトオーヴァーボード、母グランパドドゥ)が、直線ダッシャーゴーゴーとの叩き合いを制し優勝した。勝ち時計1分07秒6レコード。

 レースは揃ったスタートからパドトロワがハナを奪い、2番手にテイエムオオタカ、3番手外にビウイッチアス、4番手内にダッシャーゴーゴーがつける。上位人気のドリームバレンチノは中団外目、シュプリームギフトは馬群の中を追走する。4コーナーで、逃げるパドトロワにテイエムオオタカ、ビウイッチアスが並び掛けるが、直線に入りパドトロワはさらに後続を引き離しにかかる。内で折り合いをつけていたダッシャーゴーゴーが徐々に迫るも、最後はハナ差しのいでレースを制した。

 ダッシャーゴーゴーから1馬身1/4差の3着にはテイエムオオタカが入った。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2012年8月26日のニュース