【札幌5R新馬戦】コディーノ 断然人気に応え2馬身半差の圧勝!

[ 2012年8月12日 11:58 ]

 「メイクデビュー札幌」(芝1800メートル・晴良7頭)は12日、札幌競馬場5Rで行われ、横山典騎手騎乗の1番人気、コディーノ(牡2=藤沢和厩舎、父キングカメハメハ、母ハッピーパス)が、勝ち時計は1分52秒9で優勝した。

 レースはコディーノが出遅れ、後方2番手からのレースになる。スマートロデムが逃げ、2番手にマーヴェリックス、3番手にホオポノポノがつける。3~4角でコディーノは外からマクリ気味に上がり、直線で先行馬を捉え先頭に立つと、最後は1頭の独壇場になり2着に2馬身半差をつけレースを制した。

 2着には内から差したダンツアトラス、さらにクビ差の3着にはマーヴェリックスが入った。

 藤沢和厩舎はレッドレイヴン、フラムドグロワールに続き早くも新馬戦3勝目を挙げた。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2012年8月12日のニュース