【福島新馬戦】ファンアットコート 早めから調整

[ 2012年6月29日 06:00 ]

 牝馬限定の土曜福島5Rは、ファンアットコート(尾関、父アドマイヤマックス)が好気配だ。Wコースでの最終追い切りで、500万クラスの古馬を4馬身追走し、半馬身差まで詰め寄る上々の動きを披露。尾関師は「動きに余裕があるし時計も出ている。早い時期から走れるように調整してきた」と手応え十分だった。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2012年6月29日のニュース