【ラジオNIKKEI賞水曜追い】アーデント「息の入りも良かった」

[ 2012年6月27日 15:13 ]

 アーデント(牡3=加藤征)はWコースで意欲的な3頭併せ。イングリッド(4歳500万)、ホローポイント(5歳500万)2頭の5馬身後方を追走、直線は外に持ち出し軽く気合をつけられると、2頭に半馬身先着した。時計は5F68秒9~1F12秒7。加藤征師は「先週にある程度やっているし、十分仕上がった。追い切り後の息の入りも良かった」と好感触だった。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2012年6月27日のニュース