【ラジオNIKKEI賞】ホーカーテンペスト調整順調

[ 2012年6月27日 06:00 ]

 ホーカーテンペストは道悪で全2勝を挙げているが、良馬場だった前走のニュージーランドT(6着)で上がり3F最速の末脚を駆使し、見せ場をつくった。藤沢和師は「しまいの脚は良かったな。前が開いていれば、もっと際どかったはず」と巻き返しを誓う。

続きを表示

「2020 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2012年6月27日のニュース