【安田記念】社台オーナー さらなる挑戦を約束「海外G1狙う」

[ 2012年6月4日 06:00 ]

ストロングリターンのG1制覇を喜ぶ吉田オーナー

 社台グループを率いる吉田照哉オーナーは満面の笑み。「直線は凄い勢いだったね。調教後の馬体重(532キロ、前走から14キロ増)を見て太いかなと思ったけど、きょうは516キロ。きっちり仕上がっていた」と厩舎スタッフをねぎらった上で「レコード勝ちで実力を証明できたと思う。日本の馬は強い」。今後については「レースは決めていないが、もちろん海外のG1を狙って行く気持ちはある」とさらなる挑戦を約束した。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2012年6月4日のニュース