【安田記念】「完璧なレース」でV 福永「やっと結果が出せた」

[ 2012年6月3日 17:37 ]

第62回安田記念を制し、ガッツポーズする福永祐一騎手

 第62回安田記念(G1、芝1600メートル・曇良18頭)は3日、東京競馬場11Rで行われ、福永騎手騎乗の2番人気、ストロングリターン(牡6=堀厩舎、父シンボリクリスエス、母コートアウト)が1分31秒3の日本レコードタイムで勝ち、G1初制覇を果足した。

 「完璧なレースができました。抜け出して気を抜くところがあったが、まだ手応えがあったし、最後はしっかり伸びてくれました」とレースを振り返った福永騎手。昨年12月の阪神JF以来のG1勝利に「この春は有力馬に乗せてもらいながらG1を勝てなかったが、やっと結果が出せました」と喜んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2012年6月3日のニュース