展開を読む【東京10R=スローペース】

[ 2012年6月3日 06:00 ]

 逃げ候補はラガーアンバーだけ。メジロマリアン、シンボリカージナルが直後で折り合い、スローが濃厚。展開は先行勢に有利だが、少頭数で差し馬もさばきやすい。ピサノカルティエ、グルヴェイグなど末脚自慢が台頭へ。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2012年6月3日のニュース