【安田記念】ラッキーナイン 芝で1F11秒8

[ 2012年6月2日 06:00 ]

<安田記念>芝コースで好時計を出したラッキーナイン

 前夜に来日したプレブルが手綱を取り、ラッキーナインは本番と同じ東京競馬場芝コースで調整。キャンターから最後の直線で1F11秒8と末脚を伸ばした。「動きも良かったし、芝の状態もパーフェクトだね」と鞍上。取材中に5番枠決定を知らされると「最近は外枠に泣いてきたから、この枠なら難なくいいポジションが取れる。素晴らしい」と満面の笑みを浮かべていた。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2012年6月2日のニュース