【青葉賞】ジャングル舞台ピッタリ「何とか権利を」

[ 2012年4月25日 06:00 ]

 2着馬までにダービー切符が与えられる「第19回青葉賞」(28日、東京)。2勝馬のサトノギャラント、ダノンゴールドがスタンバイしている藤沢和厩舎だが、1勝馬のジャングルクルーズも出走がかなえば楽しみな1頭だ。ダービー&ジャパンC制覇の父ジャングルポケットに加え、母フィヨルドクルーズも東京芝2400メートルで1000万Vがあり、舞台はピッタリ。阪神に遠征したここ2戦は勝ち切れなかったが、藤沢和師は「前走(アザレア賞6着)は馬場が悪かったし、外を長く走らされたからね。東京2400メートルはいいので何とか権利を」と巻き返しを期している。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2012年4月25日のニュース