天皇賞・春7年連続出走 トリック半弟に2677万円

[ 2012年4月25日 06:00 ]

 天皇賞・春に7年連続で出走するトウカイトリックの半弟「ズーナクアの10」(血統名、父ダイワメジャー)が2677万5000円で落札された。競り落としたのは不動産業を営む馬主3年目の落合幸弘氏。「兄のような息の長い活躍ができる血統でしょうし、以前から狙っていました。2000万円くらいでと思っていたので、いっぱいいっぱいです」と苦笑いを浮かべていた。美浦・斎藤厩舎に所属する。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2012年4月25日のニュース