【浜名湖】新プロペラ制度は無難なスタート

[ 2012年4月13日 06:00 ]

 新プロペラ制度の先行導入シリーズが浜名湖で12日に開幕。これまでの選手所有ペラに変わり、エンジンとセットで配備されているプロペラを使用しなければならないとあって、参加選手は慌ただしい動きを見せたが、ドリーム戦を含めてただ一人連勝発進に成功した佐々木康幸は「まずはエンジンをしっかり調整してからペラの修正に取りかかる」と話した。キャリア不足が懸念された若手選手も活躍するなど、まずは無難な滑り出し。同制度は27日以降に初日を迎えるシリーズから全国ボートレース場で順次実施される。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2012年4月13日のニュース