ファルコン 米G1・BCクラシック挑戦に含み

[ 2012年4月13日 06:00 ]

 ドバイ遠征から11日に帰国し競馬学校で輸入検疫中のスマートファルコン(牡7=小崎)は、検疫が明けた後、栗東近郊のグリーンウッドへ放牧に出る。小崎師は「次走は未定」と前置きした上で、報道陣から米G1のBCクラシック(11月3日、サンタアニタ)挑戦の可能性を聞かれると「ピッタリの条件ではある。選択肢の1つ」と海外再挑戦に含みを持たせた。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2012年4月13日のニュース