【船橋S】ミスターX 先行馬狙いミスクリアモン

[ 2012年3月31日 06:00 ]

 中山メーン11R・船橋Sは、準オープンの芝1200メートル戦。芝は今週から内側3メートルに移動柵を設置し、傷んでいた部分をカバー。これによりロスなく立ち回れる先行馬有利の馬場状態となりそうだ。そこで、積極的に先行馬を狙う。

 本命は逃げ馬ミスクリアモン。現級で2着3回、3着2回の実力馬だ。同型アポロノカンザシとの兼ね合いが鍵となるが、相手はハンデ戦だった前走から3キロ増の重量。初めて背負う55キロの酷量にスタートしてダッシュがつかない可能性も十分ある。すんなり行ければ好勝負必至だ。同舞台の2走前・サンライズSは、ゴール寸前までしぶとく粘って勝ち馬と0秒1差の3着。今回人気のキングレオポルド(2着)とは首差の接戦だった。展開次第では逆転も狙える。

 馬単(9)から(1)(2)(5)(7)(12)

 阪神メーン11R・コーラルSは、オープン特別のダート1400メートル戦。短期免許で来日したデザーモ騎乗のアドバンスウェイに◎。関東馬だが、関西への遠征経験は豊富で、むしろ関西に来た方が走る!?変わったタイプだ。オープンクラスでも09年トパーズS2着(京都)、11年ギャラクシーS2着(阪神)と差のない内容。名手のエスコートで突き抜けるか。

 馬単(14)から(3)(4)(5)(6)(10)

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「WEB限定予想コラム」特集記事

2012年3月31日のニュース