【阪急杯】メモリアルイヤー しまいしっかり

[ 2012年2月23日 06:00 ]

 前走・伏見Sを快勝してオープン入りを決めたメモリアルイヤー。最終追いは川須を背にCWコースで6F89秒0~1F12秒3。しまいはしっかり伸びてきた。村山師は「牝馬だし、そんなにやらなくていいので上がり重点。好調をキープしている」と好感触。フェブラリーSを制した僚馬テスタマッタに続く、2週連続重賞Vを狙う。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「2019 スプリンターズS」特集記事

2012年2月23日のニュース