【プラスα・ジャニュアリーS】切れ者警戒

[ 2012年1月8日 06:00 ]

 <ジャニュアリーS・サウンドアクシス>5日に行われた中山のダート戦は瞬発力のある馬が活躍した。ダート1200メートル戦4レースの勝ち馬の上がり3Fは、メンバー中2、1、1、1位。しまいの脚が求められる馬場だった。ここも切れ味のある差し馬に警戒したい。中でもサウンドアクシスに注目。ダート1200メートル11戦中、上がり1位が5回、2位5回、3位1回とコンスタントに脚を使えるタイプ。昇級直後の2走前・NST賞でも上がり最速の末脚で3着に追い込んだ。はまれば突き抜ける可能性も十分。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2012年1月8日のニュース