【プラスα・京都7R】鞍上で狙う

[ 2012年1月8日 06:00 ]

 <京都7R・ヒラボクビクトリー>07年以降の京都芝2200メートル戦で最も勝っているのが8勝の岩田。2着も8回で連対率も・348と高いアベレージをキープしている。騎乗するビクトリーは前走こそ9着に敗れたが、その前3走は4、3、4着と安定した戦績。放牧で立て直し、ここは争覇圏内。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2012年1月8日のニュース