競輪GPの表彰式後 女性カメラマンがけが

[ 2011年12月30日 20:14 ]

 30日、神奈川県平塚市の平塚競輪場で行われた競輪の「KEIRINグランプリ2011」の表彰式後、女性カメラマンが場内を回ったカートにひかれ、大腿骨骨折などの疑いで病院に運ばれた。女性カメラマンは、優勝した山口幸二選手を乗せて女性スタッフが運転したカートの前方にいて、避け切れなかった。

 またグランプリのレースで、落車選手が歩いてゴールする前に、ファン2人が金網を乗り越えてバンクに侵入する妨害行為があり、主催者は法的措置に訴えることを含めて検討するという。レースは重大な支障がなかったため、競走が成立した。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2011年12月30日のニュース