【有馬記念】トゥザグローリー 2年連続の奮闘

[ 2011年12月26日 06:00 ]

<有馬記念>(左から)エイシンフラッシュ、ブエナビスタ、オルフェーヴル、トゥザグローリー

 池江軍団では9番人気と最も人気薄だったトゥザグローリーが2年連続3着の奮闘。今秋は天皇賞5着、ジャパンC11着と精彩を欠いていたが、直線で外から力強く伸び、3連単7万馬券の立役者となった。

 福永は「きょうは返し馬の感じも良くて、これならやれると感じていた。道中で動くに動けない場面はあったが、最後はよく伸びてくれた」と称えた。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「2019 スプリンターズS」特集記事

2011年12月26日のニュース