【有馬記念】サンデー吉田代表「強い勝ち方」

[ 2011年12月26日 06:00 ]

<有馬記念>雪の中、口取り式を行うオルフェーヴルと池添騎手

 オルフェーヴルを所有するサンデーレーシングの吉田俊介代表は「スローな流れで位置が後ろだったので、ダメかと思った。安心して見られたという感じではなかった」とレース序盤を振り返りながら「3~4角の走りは圧巻だった。最後は本当に強い勝ち方だった」と称賛した。

 今後については「来年の最大目標である凱旋門賞に向けて、一番いいローテーションを(池江)先生と考えていきたい」と語った。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「2019 スプリンターズS」特集記事

2011年12月26日のニュース