【ジャパンC】デインドリームは6着「本来の彼女では…」

[ 2011年11月27日 18:09 ]

 今年の凱旋門賞をレコードタイムで圧勝して来日した3歳牝馬デインドリームは1番人気を裏切る6着。シュタルケ騎手は「凱旋門賞時の本来の彼女ではなかった感じ」とつぶやくように話した。

 過去に参戦した凱旋門賞馬の最高成績は3着だった。そして今年も勝てないというジンクス通りの結果に。シールゲン調教師は「馬場とペースが合わなかったのか、直線では思うように伸びてくれなかった」とコメントした。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2011年11月27日のニュース