【芙蓉S】サウンドオブハート「80%」で完勝

[ 2011年10月3日 06:00 ]

 2歳オープンの中山9R・芙蓉Sは好位から抜け出したサウンドオブハート(牝=松山康、父アグネスタキオン)が1馬身1/4差の完勝。1番人気に応えた。「行きたがる感じはあったが馬の後ろに入れて流れに乗れた」と松岡。「まだ80%くらいの出来。もっと絞れてくれば暮れのいいところを狙えそう」と評価。松山康師も「収穫の一戦だった」と上機嫌。阪神JF(12月11日)へ直行の予定。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2011年10月3日のニュース