【中山新馬戦】伏兵ジャストフレンズ「実戦向き」

[ 2011年10月3日 06:00 ]

<中山4R>レースを制したジャストフレンズ(左)

 2日の中山4R新馬戦(ダート1200メートル)は、9番人気の伏兵ジャストフレンズ(牝=大和田、父プリサイスエンド)が好位の3番手から力強く伸びた。田辺は「おっとりしていてどうかなと思ったけど実戦向きだったね。スタートしてからの反応も良く最後も伸びてくれた。まだ体ができていない分、使った上積みはありそう」と笑顔で語った。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2011年10月3日のニュース