【スプリンターズS】吉田豊13年前の大金星再び!

[ 2011年10月2日 06:00 ]

 サンカルロの吉田豊騎手(36)はJRA通算926勝と「1000勝」の大台も視界に入ってきた。重賞27勝中、G1は名牝メジロドーベルでの5勝を含めて9勝と勝負強い。スプリンターズSでは単勝37・6倍の伏兵マイネルラヴで1・1倍の大本命タイキシャトル(3着)を破った大金星Vがある。最終追いにも騎乗した吉田豊は「休み明けを使ってピリッと気合が乗ってきた。これがいい方に出るはず」と13年ぶりの優勝を見据えている。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2011年10月2日のニュース