【スプリンターズS】ラッキーナイン1番枠は“スーパー”

[ 2011年10月2日 06:00 ]

 中山ダートコースで最終調整を行った香港馬ラッキーナインの馬上に見慣れない黒帽の乗り手が。前日まで調教を行っていた青帽のビュッセイ助手に代わり手綱を取ったのは、前夜に来日した主戦・プレブル。やや速めのキャンターで気持ち良さそうに直線を流した。「元気いっぱいで動きも滑らかだった。馬も前走より落ち着いている感じだ。ベリーハッピー。言うことないよ」。動き同様に滑らかな口調で感触を語った。

 日本での騎乗経験も豊富なプレブル。04年スプリンターズSでは伏兵ケープオブグッドホープを3着に導いている。「上り坂を含め、馬にとっては試練となるコースだ」。そう分析した上で「ラッキーナインはこれまで自分が乗った中でも最高の部類に入る馬で十分に戦える。1番枠も“スーパー”だ。これ以上ない」ときっぱり。確かな自信を胸にゲートインを待つ。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2011年10月2日のニュース