レッドデイヴィス年内休養…骨折後、態勢整わず

[ 2011年9月23日 06:00 ]

春にシンザン記念を制したレッドデイヴィス

 春にシンザン記念、毎日杯を制したレッドデイヴィス(セン=音無)は態勢が整わないため、年内は休養する。

 前走・京都新聞杯10着後に右第1指骨剥離骨折が判明して放牧へ。帰厩後、10月9日の毎日王冠で始動するプランもあったが馬体減の影響で思うように乗り込めず予定を白紙に戻さざるを得なくなった。

 音無師は22日「もう1回体を戻さないといけない。また来年やね」と説明した。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「2019 スプリンターズS」特集記事

2011年9月23日のニュース