【札幌8R】厩舎コメント

[ 2011年9月4日 06:00 ]

 ▼メイショウヨウドウ(古小路助手)稽古は一息だったが実戦タイプなので問題ない。使った効果も感じるし前進期待。

 ▼ユナイテッドウィル(小滝助手)ふっくらした体で帰ってきたし稽古の動きも良くなっている。前走以上は動けそう。

 ▼ヒダカアルテミス(斉藤厩務員)前走はこのクラスにメドが立つ内容。引き続き出来は良く、流れ次第ではチャンスも。

 ▼マイネルインゼル(神崎助手)自分の形に持ち込めないともろいところがある。スタートを決めて気分良く運べれば。

 ▼レッドシュナイト(二口助手)稽古駆けしない割には、しまい12秒台と上々。叩き良化タイプだが楽しみはある。

 ▼フサイチナガラガワ(深見助手)脚元の関係でビシッとできないが、久々を苦にしない気性だし能力も上位だからね。

 ▼アイウォントユー(川又助手)乗り込んではいるけど、まだ本調子という感じではなさそう。力は上位だが割り引き必要。

 ▼カズノタイショウ(山口助手)休養前より腰の具合が良くなったし、前向きさも出てきた。もう少し前進を期待したい。

 ▼エムオークラウン(澤田助手)いったんは美浦を経由しての札幌入りだが、引き続き元気いっぱい。今度も好位で流れに乗れれば。

 ▼ステラロッサ(清山助手)春は背腰に余裕があり素質だけで走っていた。500万はあっさり勝てる力はある。

続きを表示

「AJCC(G2)」特集記事

「東海S(G2)」特集記事

2011年9月4日のニュース