【新潟2歳S】傾向と対策

[ 2011年9月4日 06:00 ]

 過去10年の連対馬20頭などから傾向を探る。

 ☆臨戦過程 9頭が新馬Vから直行のパターン。ダリア賞経由は5頭。新馬戦は1400~1600メートルを経験した組が断然有利。

 ☆間隔 19頭が7~8月に出走。早期デビュー勝ちで間隔を空けて臨んだ馬は結果を残せていない。

 ☆差し優勢 10頭が4角6番手以下からの差し切り。逃げ切りはなく、4角先頭の馬も連対なし。

 ☆ヒモ穴狙い 1番人気が5勝。2着は5年連続で2ケタ人気馬。

 結論 ◎ジャスタウェイ ○ニンジャ ▲ラフレーズカフェ

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2011年9月4日のニュース