【セントウルS一週前追い】テイエムオオタカ 上々の動き

[ 2011年8月31日 13:46 ]

 北九州記念4着のテイエムオオタカ(牡3=石栗)が坂路で4F52秒5~1F11秒5。次週のセントウルSに向けて上々の動きを見せた。

 石栗師は「小倉に遠征した後は1週間疲れを取り、美浦に戻った後も順調にきている。毎回一生懸命走ってくれる馬。サマー王者の可能性はなくなったけど、今後のためにも賞金加算をしたい」と早くも気合が入っていた。

続きを表示

「2020 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2011年8月31日のニュース