【小倉2歳S水曜追い】ゴーイングパワー 好調2馬身先着

[ 2011年8月31日 13:00 ]

 ゴーイングパワー(牡=岩元)はCWコースで併せ馬。ボストンストロング(2歳未勝利)を追走して直線で並びかけると、そのまま楽な手応えでグイグイと突き放して最後は約2馬身先着した。

 手綱をとった和田は「直線ずっと併せていこうと思ったけど、並んだらスピードの違いでいってしまった。先週にしっかりやったのもあって仕上がっているけどね」と手応えを得た様子。

 デビュー戦はスピードの違いでハナを奪って逃げ切り。「この前はああいう形になったけど、前に馬を置いたほうがいいのは確か。前走よりは確実に上積みはあるし時計自体は詰められると思う」と好勝負を意識していた。

続きを表示

「2020 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2011年8月31日のニュース