【小倉記念】過去10年でトップハンデ馬は好成績

[ 2011年7月28日 06:00 ]

 ナリタクリスタルはトップハンデタイとなる57・5キロを背負うが、小倉記念はトップハンデ馬の活躍が目立つ。過去10年でトップハンデ馬は、延べ11頭が出走し【4115】の成績を残している。

 さらにそのハンデが57・5キロ以下なら【3112】で全て掲示板を確保。昨年のトップハンデ馬2頭(57キロ)も2、3着と崩れなかった。サマー2000シリーズ連覇へ視界は良好だ。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2011年7月28日のニュース